下石窯もと 味ごはんの素 山の味ごはんの素のページにようこそ

おいしい食べ方

  • HOME »
  • おいしい食べ方

下石窯もとがこだわる味ごはんの食べ方をご紹介します。二杯目の味ごはんのお茶漬けやアレンジも楽しみのひとつなのです。

suimonoto

共同開発元、土岐市陶磁器試験場が、陶器の見本市にて土岐市の窯元さんに尋ねています
次の質問は「味ごはんのおともと言えば?」。

お吸い物
43%

黄色いタクアン
23%

白菜漬け
22%

短冊切りの大根
5%
 となっています。

味ごはんのおともには、黄色いタクアンと大根、これがなくっちゃ。
お吸い物、そして、おいしいお漬物と味ごはんのコンビネーション。最高ですね。

さて、次は下石のお茶碗に、それぞれだし汁、白湯、煎茶、ほうじ茶をかけていただきます。
お茶(煎茶、ほうじ茶)、だし汁、白湯でお茶漬け、さらさらっと。

dasi

お出汁を注いでいただきます。
1439301344_Z3NtBzAeVN9L461439301342

こちらは、ほうじ茶でいただきます。
houji dai

下石のうつわに、それぞれのお茶漬けにしてみました。お好みでどうぞ。

tyazukeiroiro

さて次はこんな食べ方も
具材を混ぜ合わせる時にすりおろしたしょうがを加えて、さっぱりと。

syouga

夏場にいただくときにオススメで、おかわりがすすみそうです。
そして、それから

fry

チャーハンのように炒めます。コクが出て子供たちにも大人気。アサツキなど緑のものを散らしてくだされば彩りもさわやか。
写真は大葉を刻んでのせています。

itameru

この上に卵をのせてオムライスにも。あんかけ風にしてもいいですね。

出来立てを朴の葉に包んで、香りを楽しむ窯元もあります。もし生の朴の葉が手に入ったら是非試してみてください!!

こちらは、おにぎりにしました。おいしいお茶と一緒にどうぞ

onigiri

こんな風に「下石窯もと味ごはんの素」を色々なアレンジレシピでお楽しみください。

0572-57-6101からでもどうぞ TEL 0572-57-3528 9:00~17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

下石窯もと味ごはんの素の発送は

〒509-5202
岐阜県土岐市下石町900-1
下石窯元館
TEL 0572-57-3528
月曜日は下石陶磁器工業協同組合までお電話ください
TEL0572-57-6101 hako.jpg
  • facebook